2009年9月10日木曜日

センコロール観てきました、絶賛上映中らしい、自主制作アニメもここまで来た

自主制作アニメの劇場公開としてニコニコ動画やHPやブログでもひそかにファンの
渇望を満たしてくれる宇木監督の初アニメ作品「センコロール: CENCOROLL」の
公開後3週間、まだまだ行列が続く映画です。自主制作とは言っても、動画革命東京
というアニメプロダクションが映像化をサポートしているようです。

それでも宇木氏は構想、キャラ設定、舞台設定、作画を担当しているそうで、Webで告知されてからそのトレーラーが、他の商業アニメーションに比べて濃密且つスピーディーな所が賞賛に値するところのようです。

背景画もキャラも立っていたし、ストーリーも多少、ストレートな所はあるけれど、それを度外視しても、十分楽しめる作品に仕上がっているように思える。





上映場所は池袋東口からサンシャイン通りを東急ハンズへ、向側の地下一階
池袋テアトルダイヤ(テアトルホテル)


【STAFF】
監督・原作・制作・・・宇木敦哉
音楽・・・ryo(supercell)

【CAST】
●ユキ・・・花澤香菜(「ぽてまよ」ぽてまよ、「スケッチブック ~full color's~」梶原空)
●テツ・・・下野紘(「バスカッシュ」ダン・JD、「かんなぎ」御厨仁)
●シュウ・・・木村良平(「東のエデン」滝沢朗、「おおきく振りかぶって」西広辰太郎)
●ケイ・・・森谷里美(「清く正しく美しく」つかさ)




0 件のコメント:

このガジェットでエラーが発生しました